2017.11.29更新

多賀城市高橋の佐々木整骨院佐々木です。

 

自分の足のサイズを正確に知っていますか?

というのが本日のお題です。

 

当院ではスポーツインソールを扱っているため

スポーツ選手などに説明して販売しているのですが、

フィッティングすると良い感じですが、

そもそも足のサイズを知らない選手が多い!

 

そんなわけで、買っちゃいました!!

足測定器

簡易足計測器 足守!

もともと日本の足のサイズはJIS規格によって規定されています。

JIS規格とは、ご存じの方も多いと思いますが、

日本工業規格のことで、この基準に沿って日本メーカーは靴を

作っています。

 

海外だとインチだったりS~Lなどあったりする感じです。

 

JIS規格での足のサイズですが、

・足長

・足囲

・足幅

の3つのうち

・足長と足囲 または

・足長と足幅

で計測されます。

 

足長と呼ばれるものが、皆さんが一般的に使っている

靴のサイズで25cmなど0.5cm刻みで表現されます。

 

足囲とは、ワイズとも呼ばれ足の親指の付け根から

小指の付け根をぐるっと一周回って測った周囲のことです。

 

足幅は、親指側から小指側までで一番広い所を測ります。

この足囲と足幅はA~Gで表され

A狭い  ←   → 広いG

という形になります。

あくまで目安のためのサイズになるので、

狭い広い、普通だから良いとかではないと思ってください。

 

足のサイズ

 

実際自分の足で測ってみました!

お見苦しい足ですいません・・・。

 

右足は細かく書いて、

 

足長は、非荷重時24cm 荷重時24.2cm

 

足幅は、非荷重時94mm 荷重時96mm でした。

足幅をA~Gで表すと、非荷重時はD 荷重時はE となります。

 

非荷重時とは、座ったりした状態で測ったもので、

荷重時は立っている状態で測ったものです。

 

ちなみに左は荷重時足長24.5cm 足幅100mmのEEでした。

結構左右差あります(笑)

 

足のサイズは、朝と夕方では変わると言われています。

夕方の方が足がむくみ大きくなると言われているからです。

 

そのため選ぶ際は、そのシューズを一番使っている時間帯に買うことを

おすすめしますが、以下の点に注目することをおすすめします。

 

・そのシューズを使う時間帯に測る、または合わせる。

・そのシューズを使う目的。

・そのシューズを使う時に履いている靴下やソックス。

 

以上をポイントにしてもらうと良いと思います。

つまり、用途に合ったシューズ選びと実際使う時を想定して

選んでください、ということです。

 

ちなみに、シューズを買う際に良く足のサイズより大きいサイズ

選んだ方がいいですよ、と教わったりしませんでしたか?

自分がそうなのですが、あれは正しくもあり、間違えでもあって、

シューズを履いてかかとを合わせた時、つま先に約1cmほど

遊びがあるのが理想と言われていることから来ています。

 

この遊びのことを「捨て寸」と呼ぶそうです。

そして、この「捨て寸」多くのメーカーではもともと作って

サイズ表記しているため、必ずしも元々あるサイズに1cm足して

選ぶ必要がないということになります。

 

さらに、靴やシューズの材質により伸びるや縮むことがあるため、

靴ひもも一度しっかりしめて立ってからシューズを選びましょう!

 

さらにさらに、ある靴下メーカーに問い合わせたところ、

靴下をはくことで約0.5~0.8cmほどサイズが

変わるかもしれない、との回答がありました。

 

問い合わせに聞いたのソックスはランニング用で、

それなりに頑丈なものでもあったので、そのぐらいでしたが、

モノによってはさらに薄いものや厚いものもあるかもしれません。

そこを考慮するとぜひ実際履くソックスを履いて

試し履きをしてみてください。

 

つまり、靴やシューズのサイズは

足長・足幅 + 使用時に履くソックス 

を考慮したサイズが適正ではないかと考えます。

 

サッカーやラグビーなどは下腿部の保護のため

厚めに出来たソックスもあるからです。

 

そして、総合的にみて、自分は普段25cmのシューズを

履くことが多いのですが、意外と理に適う選択をしていた

ようです。

 

そんな、ややこしいことを考えて靴やシューズを買うことは

あまりないと思いますが、しっかりあっていないと

足のトラブルになります。

 

そんな時に微調整できるのがインソールになりますので、

足のトラブルでお悩みの方はお気軽にご相談ください!!

という宣伝のためのブログでした!

 


 

多賀城・宮城野区で足のトラブルでお悩みの方は

お気軽にご相談ください。<スポーツのケガやよくあるお悩み

<住所>〒985-0853多賀城市高橋2丁目14-15

<電話>022-766-8891

<営業日・受付時間>

月~土 午前9:00~12:00 14:30~19:30

木 午前9:00~12:00

<休み>

木曜午後・日曜・祝日

 

 

 

2017.11.24更新

 

 

いつもブログをご覧くださり

ありがとうございます!

12月の予定が確定しましたので

お知らせいたします!

 

12月営業予定

 

 2日(土) 午前通常  14:30〜17:30まで受付

 9日(土) 午前休み  13:00〜19:30まで受付

23日(土) 午前通常  14:30〜17:30まで受付

28日(木) 最終日 午前午後通常営業

 

年末年始は 

12月29日(金)~

 1月 4日(木)午前中まで休み

 

 1月 4日(木)午後13:00より営業開始

 

になりますので確認の上、

ご来院お待ちしております!

 

2017.11.22更新

 

 

いつもブログを見てくださり

ありがとうございます!

 

佐々木整骨院

アロマ・数秘担当の

かおりです!

 

 先日「インソールのセミナー」に行ってきました!

主催社様「仙台スポーツ様」

以下インソールについて詳しく載っていますので

下記URLから飛んでみてください!

 

http://www.sendai-sports.net/ 

 

 

 

インソールセミナー

 

(一応遠目からの撮影)

 

インソールはただ靴に入れるだけ。

 

そう感じる方も多いのかも知れませんが

 

ここのインソールの大きなポイントは

使い方によっては

・パフォーマンスの向上になり

・足の様々な問題に着目

(その負担軽減を図る目的に!)

・負担軽減

(普段の作業や移動の際の疲労軽減に!)

と様々な場面で活躍することができます。

 

 

勉強会では

午前中では基礎である部分のおさらいであったり

理論的な部分の勉強をしました。

基本的な足の骨格のお話。

シューズフィッターの現状。

足の知識

日本のサイズと世界のサイズの違い

男女のサイズの違い

小児のサイズ・ワイズの問題点

ここは自分にも子供がいて

問題の深さに

うんうんと頷くことの多い時間でした。

 

インソール 基礎 

 

 

午前の終盤から午後の時間は

実際のインソールを使っての

パッド(局所的に使う部品)の使い方

足の症状別のカスタマイズの仕方

を勉強しました。

 インソール1

こんな感じでパットを局所的に貼っていくことで

完全オリジナルのインソールに仕上げていきます。

 

基礎編の時は実はチンプンカンプンで

着いて行くのがやっとだった当時。

アドバンス(応用編)では

テンポは早かったものの

見やすい工夫や、わかりやすいように

丁寧に教えてくださった甲斐もあり

自分で納得のいくカスタマイズが完成。

 

実際にパットを入れるとわかるのですが、

実は足ってとっても敏感なんです。

 

2mmの厚さのパット(局所の部品)を

入れただけでもその違いを実感する事が出来ます。

 

なのでそれを2枚重ねたり(4mm分の厚さ)

3枚重ねただけでも(6mm分の厚さ)

まるでヒールを履いているような感覚に

なってしまうんですよね。

 


インソール2

 

こうやって作業をして!

 

インソール2

完成!

これは同じ素材のため、

ぱっと見はどこに貼ったか解りにくいのですが

右下に貼っております!

 

 

 

実りあるセミナーでした!

受けてよかった!

 

今日はこの辺で♡

 

 

 

簡単にご予約ができるようになりました♡

お申し込み・オイルトリートメントの予約

アロマの新着情報を知りたい方はこちら♡

 ↓    ↓   ↓

友だち追加

 

 

予約専用お申し込みフォームはこちらから

 

最後までご精読ありがとうございました!

アロマテラピーアドバイザー 佐々木でした♡

 

 

 

宮城野区で腰痛でお困りの方は

お気軽にご相談ください。

 

詳しくはHPをご覧ください→<HOME

 

<住所>

〒985-0853多賀城市高橋2丁目14-15

 

<電話>

022-766-8891

 

<営業日・受付時間>

月~土 午前9:00~12:00 14:30~19:30

木   午前9:00~12:00

 

<休み>

木曜午後・日曜・祝日

 

2017.11.21更新

多賀城市高橋の佐々木整骨院、佐々木です。

ブラインドサッカー・ラグビーと

今年の公式戦が終わったため、

いつも持ち歩いているトレーナーバッグの

掃除をしました!

 

掃除と言っても普段からテープの入れ替えなど

しているので、普段しないような全部取り出して

拭き掃除したぐらいです。

 

トレーナーバッグ

 

さて、現在私が使っているトレーナーバッグですが、

ニトリートのバッグとアシックスのバッグを

使っています。

用途として、ニトリートの大きいバッグは

予備のテーピングや試合前に使いそうなもの、

アシックスのバッグは試合中に使いそうなものを

入れています。

参考までにAmazonの値段が以下です。

  

 

ニトリートのトレーナーバッグは廃版になっていた

はずなので、アシックスのトレーナーバック貼っています。

競技によりますが、トレーナーブースを作って対応する

トレーナーの方は大型の工具入れのようなものを代用

していたりするので、現場に合ったバッグを選ぶのが

ポイントです。

 

ちなみにトレーナーバッグと名前付いているものの

特徴としては、テーピングを分けて入れる仕切りが

あったりハサミ入れる場所があったりするだけなので、

良くあるスポーツバックに仕切り入れて使うのも

ひとつだと思います。

 

これは競技によって中身は変わると思いますが、

参考までに以下のものを入れています。

(メーカーにより商品名が違うことあります。)

必ずバッグに入っているもの

・ハサミ

・三角巾

・カットバン

・包帯

・使い捨て手袋

・アイシング道具

(アイスパックorビニール袋)

 

テープ系

・ホワイト 〇

・キネシオ ◎

・自着テープ ◎

・ティア 〇

・アンダーラップ ◎

・ビニールテープ ◎

・エラスチコン △

 

種目によって持っていくもの

・バンテージ

・ソフトスプリント

・頸椎カラー

 

など、いろいろ状況に応じて持っていくものを

決めていく感じでした。

テープの項目で◎・〇・△としたのがそうで、

◎は確実に持っていき使うことが多いもの、

〇は持っていくけど使う事があったりなかったり、

△は一応持っていくけど事前に話聞いていないと

使うことが少ないものです。

 

そして、こだわりを持っている方が多いであろう

ハサミですが、自分はプラス株式会社の

「フィットカットカーブ」というハサミを

愛用しています!

ハサミ

 

通常のもので300円いかず、チタン版で600円行きません。

チタン版の方がテープのりがつかず長く使えますが、

ラグビー現場だと汚れたりもするので普通版でも良いかもです。

  

 

テーピング用のハサミはいいものだと

値段もそれなりのため、もし現場で選手がハサミ

使いたい時遠慮するかな~、ということもあり

安くて使いやすいものを選んでいました。

 

あとはラグビーの現場だと芝だと良いのですが、

土のグランドだと汚れることもあるため

切れ味が悪くなったらすぐ買い替える感じで

使っていました。

 

最近はコールドスプレーを個人的にはあまり良いと

思っていなくなってきたので持って行かないことが多いです。

高校生は使いたがることが多いですが。

本当にアイシングが必要な時はアイスパックで

冷やすようにしています。

 

合宿の帯同の時はこのバッグ二つの他、

電療器や治療器具、テープの予備などを

用意していきます。

合宿持ち物

 

上記画像が一例ですが、これに衣装ケースサイズのものにテーピングを

持っていくことが多いです。

 

 

以上、なんとなくトレーナー活動するときの説明をしてみました!

 


 

多賀城・宮城野区でケガでお困りの方は

お気軽にご相談ください。詳しくはHP<HOME>へ。

<住所>〒985-0853多賀城市高橋2丁目14-15

<電話>022-766-8891

<営業日・受付時間>

月~土 午前9:00~12:00 14:30~19:30

木 午前9:00~12:00

<休み>

木曜午後・日曜・祝日

2017.11.13更新

ブラサカ北日本リーグ

 

11月12日(日)に聖和短期大学にて

ブラインドサッカー北日本リーグが開催されました。

今回で第3節の最終節で、仙台開催のためホーム戦でした。

 

なんとしても、1点1勝が欲しい試合でした。

 

試合に際して、聖和短期大学の皆さまや多くの方々の

力添えがあり、会場にサイドフェンスの搬入や

会場の設営・運営などして頂きありがとうございました。

 

ブラサカサイドフェンス

サイドフェンス裏面はこんな感じです↓

サイドフェンス裏

ぶつかると痛そうに見えますが、大きなケガになるレベルの

固さではないです。

 

 

さて、試合結果ですが、

vsナマーラ北海道 0-2 敗戦

vs新潟フェニックスファイヤーズ 0-0 引分け

 

以上の結果となりました。

試合の感想などはいろいろあるのですが、

これからどうするべきか、

ブラサカを上手くなるにはどうすれば良いか、

をもう一度考えて来シーズンに向けて行きたいと思います。

 

 


 

佐々木整骨院ではブラサカ・ラグビーをサポート中

詳しくはHPをご覧ください→<佐々木整骨院紹介

<住所>〒985-0853多賀城市高橋2丁目14-15

<電話>022-766-8891

<営業日・受付時間>

月~土 午前9:00~12:00 14:30~19:30

木 午前9:00~12:00

<休み>

木曜午後・日曜・祝日

 

2017.11.12更新

陸上選手が大腿骨の疲労骨折をしてその後

競技復帰したものの逆足のシンスプリントに

なった症例です。

 

※個人情報保護のため一部詳細を省いています。

施術の効果効能を保証するものではありません。

 

対象

陸上部男子 高校1年生 長距離専門

 

初見時

3ヶ月ほど前に大腿部近位部の疲労骨折をして

そちらはほぼ痛みがなく整形でも運動OK出ている

状態。

最近本格的に走り始めたら逆の脚の下腿部が

シンスプリントになった、とのこと。

 

症状

下腿部の脛骨内側部に圧痛、可動痛、ストレッチ痛あり

熱感、腫脹もややありで少しひどい感じ。

運動前に少し痛みがあるが身体が温まると痛み減少。

その後練習後には痛みが激しく出始めたため来院。

 

大腿骨の痛みはほぼないが違和感があるとのこと。

MMTなどを行うと筋力の左右差あり。

特に内転・外転動作で左右差が著明。

 

対応

本人に話をして、基本的には練習禁止の説明。

大腿骨疲労骨折から復帰しているが、リハビリなどは

なくすぐに本練習参加しているとのことで、出来るだけ

身体を戻してから本練習に参加するように説明。

 

左右の脚の筋力の差と度の筋力が落ちているかを説明。

 

以上、ほぼ説明が多かったのですが、まずはしっかり

自分の状態を把握してもらうことにしました。

 

また、以前疲労骨折していることもあり、身体の回復が

間に合っていないことも考えられるので、しっかり休養と

栄養を取るように話。

 

真面目なタイプなのでなかなか練習を休みたがらないのですが、

休まないと痛め続けるだけなので、なんとか説得して

身体を良い状態に持っていければ、と思います。

 

ただ、動ける運動や体力が落ちないような運動指導も大事なので、

選手の考えも聞きながら施術にあたっていきたいと思います。

 


 

多賀城・宮城野区でケガでお困りの方は

お気軽にご相談ください。詳しくはHP<HOME>へ。

<住所>〒985-0853多賀城市高橋2丁目14-15

<電話>022-766-8891

<営業日・受付時間>

月~土 午前9:00~12:00 14:30~19:30

木 午前9:00~12:00

<休み>

木曜午後・日曜・祝日

2017.11.02更新

2019年ラグビーW杯が日本で開催されます!!

そして、その試合日程が本日11月2日に決定!

 

ラグビーW杯2019年の公式キャッチコピーは

「4年に一度じゃない、一生に一度だ。

ラグビーW杯2019年日本

詳しい内容は、公式サイトへ「RUGBY WORLD CUP JAPAN 2019

 

このラグビーW杯は、サッカーW杯と同じで4年に1度の開催です。

前回は2015年にイングランドで開催されました。

最終結果は、

1位、ニュージランド

2位、オーストラリア

3位、南アフリカ共和国

の結果となりました。

 

そして、皆さんの記憶にも残ったであろう日本代表ですが、

プールBで、南アフリカ共和国、サモア、スコットランド、

アメリカ合衆国との対戦となりました。

 

その予選で南アフリカに勝ち、スコットランドに負け、

サモアに勝ちアメリカに勝ったものの、

南アフリカ、スコットランド、日本の3チームが3勝1敗で並び、

勝点の差で決勝トーナメントに進めませんでした。

 

3勝して決勝トーナメントに進めなかったのは

確か史上初だったと思います。

 

ちなみに、すでに結果を書いてしまいましたが、

3位となった南アフリカは決勝トーナメントの準々決勝で

優勝したニュージーランドと対戦して負けてしまいましたが、

3位決定戦では、アルゼンチンに勝っています。

 

つまり、南アフリカはこの大会で負けたのはニュージーランドと

日本だけなのです!!

 

ラグビーW杯2015

画像はラグビーW杯2015の記念ボールです!

 

そんなわけで、日本代表の選手達は世界的にも認められて

スーパーラグビーなどのリーグに参戦する選手が増え、

活躍していました。

サッカーで表現すると、ワールドカップで活躍したので、

セリエAやリーガエスパニョーラに呼ばれた感じです。

 

スーパーラグビーは国際リーグなのでサッカーのシステムとは

かなり違うので、スーパーラグビーに参戦していても

国内のトップリーグにも出ている選手がいたりします。

そのあたりの細かい点はあまり気にしないでください。

 

そんな世界でも活躍している選手たちが一度に見ることが出来る

ラグビーW杯が日本で開催されるのです!

そして、東北でも岩手県釜石市が会場になっています!

また、キャンプ地として宮城県石巻市が手を上げているので、

ぜひキャンプ地になって宮城のラグビー熱が上がれば、と思います。

 

肝心の開催スケジュールですが、現時点で、

2019年9月に開幕で10月中旬に決勝となっています。

組合せと出場国は以下で( )内の数字は現時点の世界ランキングです。

 

プールA

アイルランド(4)

スコットランド(6)

日本(11)

ヨーロッパ地区1

ヨーロッパ・オセアニアプレーオフ1

 

プールB

ニュージーランド(1)

南アフリカ共和国(5)

イタリア(14)

アフリカ地区1

敗者復活予選優勝チーム

 

プールC

イングランド(2)

フランス(8)

アルゼンチン(10)

アメリカ合衆国(17)

トンガ(13)

 

プールD

オーストラリア(3)

ウェールズ(7)

ジョージア(12)

フィジー(9)

アメリカ地区2

 

ラグビーの世界ランキングはポイント制で

国際試合などの勝敗で上下するため実際の

ワールドカップまで同じ同じ順位でないこともあります。

 

現時点での日本代表は世界ランキング11位!

プールAではランキングが上位の国との対戦になりますが、

前回大会のようにランキング上位に勝つこともあるので

今後の活躍に期待します!

 

11月2日の15:30~17:00頃に発表会が

行われますので、興味がある方はぜひご覧ください!

 

個人的にはラグビーW杯を観戦するよりも直接でも関節的でも

良いのでトレーナー活動で関われればと思います! 

 


 

佐々木整骨院ではブラサカ・ラグビーをサポート中

詳しくはHPをご覧ください→<佐々木整骨院紹介

<住所>〒985-0853多賀城市高橋2丁目14-15

<電話>022-766-8891

<営業日・受付時間>

月~土 午前9:00~12:00 14:30~19:30

木 午前9:00~12:00

<休み>

木曜午後・日曜・祝日

 

 

ご相談はお気軽にお子様連れも大歓迎です! 住所 〒985-0853 宮城県多賀城市高橋2-14-15 受付時間 月~土 9:00~12:00 月~土 14:30~19:30 休診日 木曜日午後・日曜日・祝日
  • bottom_tel.png
  • 24時間受け付けております メールでのお問い合わせ
022-766-8891