2017.03.21更新

連休二日目三日目は予定通り、

「第2回東北高等学校合同チームラグビーフットボール大会」

の宮城選抜チームに帯同してきました。

 

この大会は、各県の新人戦で合同チームとして

参加した選手を対象に、県ごとに選抜チーム

を作り大会が行われました。

 

この大会でさらに東北選抜など各地域ブロックでの

選抜が行われ、夏に行われるコベルコカップへ繋がり、

最終的に花園で行われる東西対抗戦へと続きます。

 アップ中

3月19日日曜日初日は、予選リーグで山形・福島と対戦しました。

結果は山形に勝利したものの、福島に負けてしまいましたが、

福島が山形に負けたため、全チーム1勝1敗

でしたが得失点差でなんとか1位通過。

 

2日目に決勝トーナメントとなりました。

組合せ

試合中に大きなケガはなかったのですが、

下腿部をつりそうになった選手がいたため

試合後ケアしましたが、2試合目でつってしまい

ベストな状態に持って行けず悔しい思いをしました。

 

ただ選手自身も試験などがあり三日ほど

練習できなかったそうなので、よくそれだけ動けたな~

ともちょっと思いました。

 

1日目の試合終了後選手達は宿へ移動しましたが、

私は仕事の研修会が入っていたため一時チームを離れ研修会へ。

 

1時間ぐらいかと思った研修会でしたが、

2時間のしっかりコースでいろいろ学ばせて頂きました。

 

そして、研修会終わり次第、チームが泊まっている宿へ

移動して選手のケアへ。

 

宮城選抜の監督などには事前に研修の話などもしていたため

すぐにケアできる状態で、電療器の準備をしてケアしました。

 

今回持っていった機械は、サーノスという電療器で

持ち運びが便利な点と6回線とれること、

宮城県の有名な接骨院でトレーナーもされている先生が

おすすめしていた機器で、かつ以前の勤め先でも使っていて

自分が効果的と感じていたため開院当初から入れていた機器でした。

サーノス

施術したのは6人で、下腿部のつり、首の痛み、腰の痛み、

指の靭帯損傷、足関節捻挫などを対応しました。

会場が人工芝だったこともあり足関節や下腿部に

負担かかった感じもしました。

 

ケアを始めた時間が遅かったのですが、無事対応してきました。

良くトレーナー活動されてる先生とかがアップしているような

ケアしているところを写真に撮る余裕はありませんでした(笑)

 

そして、その後無事帰宅して翌日再度合流という流れとなりました。

 

3月20日大会2日目、決勝トーナメントからは

負けたら終わりとなるため一戦一戦が大事な試合となります。

施術した選手たちも打撲した部分はすこし気になるようでしたが、

動けていたので必要な場所などはキネシオやテーピングなどをして

送り出しました。

 

臀部横(大転子部)をちゅるった選手もいたので場所と

面積が広かったので痛そうでした。

ちゅるったは宮城では普通に使うと思ったのですが、

意外と検索すると出てこないので方言なのか一部の勝手な用語

なのか気になった今日この頃です。

 

正式には擦過傷のことで一般的にはすりきずのことをいいます。

滅菌ガーゼをテープで止めて対応しました。

 

決勝トーナメントは2回戦に青森県と戦い勝利し、

決勝は秋田県と戦い勝利して見事優勝することができました!

 

表彰式の様子です!

表彰式

 

大会中大きなケガもなく2日で合計4試合無事に

終えることができました。

関係の先生方、選手の皆さんお疲れさまでした。

 

選手の皆さんはさらにコベルコカップや東西対抗戦など

次のステージに上がるチャンスがあるので、

ぜひ更なる活躍に期待したいと思います。

 

集合写真

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!


 

トレーナー活動も行っています。

詳しくはHPをご覧ください→<佐々木整骨院紹介

<住所>〒985-0853多賀城市高橋2丁目14-15

<電話>022-766-8891

<営業日・受付時間>

月~土 午前9:00~12:00 14:30~19:30

木 午前9:00~12:00

<休み>

木曜午後・日曜・祝日

 

2017.03.13更新

3月12日日曜日に仙台高専広瀬キャンパスにお邪魔して、

練習試合の帯同と安全推進講習会とSA講習会参加してきました。

広瀬

 

去年も関わらせていただいたUー18宮城選抜と合同チームなどが集まり

練習試合形式でADなどを行いました。

練習試合

Uー18宮城選抜は3月19日・20日に行われる

「第2回東北高等学校合同チームラグビーフットボール大会」

に出場し、これに勝ち上がるとコベルコカップ2017

U-18東北選抜へとつながります。

会場は利府町にある「みやぎ生協めぐみ野サッカー場

(県サッカー場)」で行われます。

 

初戦が19日、13:00からの対山形戦で、

二試合目が14:20からの対福島戦です。

 

私もトレーナーとして帯同するので、選手たちがより

良い状態でプレーできるようにサポートしたいと思います。

 

午後は、同じく仙台高専広瀬キャンパスで安全推進講習会と

コーチング講習会・SA講習会を受講してきました。

 

主催は宮城県ラグビーフットボール協会で、

ジュニアの指導者の方から社会人、チームのマネージャーなどが

参加してラグビーをする上での安全対策や安全に指導するには、

SA制度に関してなど話を聞きました。

 

そして、SA講習会と書きましたが、

SAとはセーフティーアシスタントのことで認定を受けることにより、

選手が負傷したときに競技区域内に入ることができることになります。

 

基本的に講習を受ければ誰でもSAの認定を受けることはできるのですが、

個人的には大変重要な役割だと感じております。

 

ちなみに、以前はメディカルサポーターという名前でしたが、

2011年からはSAに変わっているそうです。

 

このSAですが、他の競技例えばサッカーやフットサルなど

試合でインプレー中はピッチ内にトレーナーなどは入れませんが、

ラグビーでは負傷者が発生した際、入ることが許可されています。

 

そのため、試合の流れを読みつつ負傷した選手のもとに

行くというのが意外と難しかったりします。

 

まれなことですが、自分も選手のケガの処置中に

他のプレーヤーが負傷者のほうへ走ってきて

ぶつかったことがあったりします。

お互い大丈夫でしたがケガ人いるんだからこっちこないでよ、

と思いました・・・。

 

ラグビーではどんなに安全対策をしていても

ケガをすることが出てくるので、その時に適切な対応をして

最善の結果へつなげるのがSAの役割でもあると思っています。

 

トレーナーの勉強をしたいという方やトレーナーを

目指しているという方がいれば、ぜひこのような

講習を受けてラグビーのサポートをしてくれる人が増えれば良いと思います。

 

セーフティーアシスタント

 


 

佐々木整骨院ではブラサカ・ラグビーをサポート中

詳しくはHPをご覧ください→<佐々木整骨院紹介

<住所>〒985-0853多賀城市高橋2丁目14-15

<電話>022-766-8891

<営業日・受付時間>

月~土 午前9:00~12:00 14:30~19:30

木 午前9:00~12:00

<休み>

木曜午後・日曜・祝日

 

ご相談はお気軽にお子様連れも大歓迎です! 住所 〒985-0853 宮城県多賀城市高橋2-14-15 受付時間 月~土 9:00~12:00 月~土 14:30~19:30 休診日 木曜日午後・日曜日・祝日
  • bottom_tel.png
  • 24時間受け付けております メールでのお問い合わせ
022-766-8891