2017.07.18更新

インソール紹介その4です。

 

現在佐々木整骨院で取り扱っている

商品は今回紹介したもので最後ですが、

さらにこんなのないの?

などありましたらお気軽にお問合せください!

 

 

今回はATHLETEシリーズの最上位になる二つです。

・ATHLETE‐PRO3

・ATHLETE‐PRO4

 

PROシリーズ

画像下がPRO3、上がPRO4です。

 

PRO裏面

上記画像の裏面になります。

 

PRO側面

インソールの側面です。

 

かかと部分

インソールのかかと部分も特徴的です。

 

それぞれの特徴は

ATHLETE‐PRO3

・パワーアーチサポートシステム

・ブルー低反発スポンジ入り

・プリマックス高反発素材

・ヒールジェル入り

・つま先6mm

・バレー、バスケ、テニス、バトミントン、

ウォーキング、卓球、ラグビー、

アメフト、スキー、スノボにおすすめ

・腰痛の方におすすめ

 

 

ATHLETE‐PRO4

・カップインソール

・ブルー低反発スポンジ入り

・プリマックス高反発素材

・つま先4mm

・すべての競技に適していて、特にサッカー、フットサル、

ランニング、自転車、ゴルフ、軽スポーツにおすすめ

・偏平足の方におすすめ

 

PRO3、4のどちらもかなりしっかりしたインソールです。

特にPRO4は中央からかかとにかけて固めの素材で出来ているため、

土踏まず部分がしっかりサポートされる感じがはっきりわかります。

 

 

PRO3のかかと部分も特徴的でヒールジェルが入っているため、

衝撃吸収能力が高く走ったりジャンプしたりすると

腰がひびくような腰痛の方におすすめです。

 

 

全4回で、現在佐々木整骨院で取り扱っているインソールの

ご紹介をしていきました。

シューズにこだわる人は多くなってきましたが、

まだインソールに関しては、注目している人と

あまり気にしていない人が分かれると思います。

 

そして、インソールを変えただけで、

劇的にパフォーマンスが変わる人がいます。

 

足のバランスが悪い、動いていると膝や腰が痛くなってくる方など

ぜひ一度お試しください!

これからマラソンに挑戦したい方やマラソンに出ていてさらに

タイムを縮めたい方にもおすすめのインソールです!

 


 

9月追記

インソールに関するその他の記事は

以下のリンクからどうぞ

インソール取扱始めました! 

インソールの入れ方

インソール紹介①

インソール紹介②

インソール紹介③

2017.07.10更新

バトミントン部に所属の高校生が

足裏の痛みで来院されたので症例のご紹介。

 

※個人情報保護のため詳細を一部省いています。

施術の効果効能を保証するものではありません。

 

 

高校生 女性 2年生

 

高校からバトミントンを初めて最近足の裏が

痛くなってきた。

今まで足の裏が痛くなったことはなかった。

 

歩くだけでも痛みあり、ストレッチ痛が著明。

ソーっとなら歩けるが我慢して練習は続けていた。

 

バトミントンで足の裏が痛くなるの?と思われがちですが、

踏み込み動作や切り返し動作が多いので意外と痛めます。

 

患部の状況

腫脹などはないものの熱感あり、圧痛、疼痛、足趾の屈曲は

痛くないものの、伸展時痛は著明。

やや偏平足気味の足で特に右足裏に痛みあり。

 

本人の希望

大会が近いため部内でもレギュラー争いがあり練習が激しい。

そのため練習を休まないで治したい。

 

施術する際の説明として

足底腱膜炎という足の裏の腱が炎症していることを説明。

練習のし過ぎと踏み込み動作、アーチが落ちていることも

大きな要因になっていることを説明。

ふくらはぎの緊張も強く、話を聞くとこむら返り(脚をつる)

になることもあるので、しっかり自分でもケアするよう説明。

 

対応として

炎症を抑えるように超音波治療と疼痛軽減のため電気治療、

患部周辺のアーチを整えることとふくらはぎの過緊張を取るため

手技療法とスマートツールでアプローチ。

練習は体力要素の練習、ダッシュなどの急激な動作の練習は

休ませてもらうように交渉するように説明。また、強く踏み込まず

足に出来るだけ負担がかからないように指導。

 

初回はテーピングを貼り、次回出来ればインソールをシューズに

入れることを進め初回終わり。

歩行痛は軽減するもストレッチ痛はまだある状態。

 

練習ですぐに来院できず3日後に来院。施術の次の日はテーピングも

あり大丈夫だったが、次の日テーピング取れて練習したら痛かった、と。

なかなか練習で来院出来ないこともあるようなので、インソールを入れて

衝撃を出来るだけかからないように話をして、テーピングも自分で貼れる

方法を説明。

次回も間をあけずに来るように説明するも本人と話をしていた通り、

やはり3日後に来院(笑)

 

インソールを入れて痛みがかなり軽減。テーピングをしていれば

ほぼ痛みが気にならず練習出来ているとのこと。

出来るだけ踏み込みを強くしないようにもしているようで、プレーにも

支障がないので調子もよくなってきたとのこと。

 

最終的に大会メンバーに入れたものの、1回戦で強豪校とあたり

負けてしまいましたが、本人としては満足いく試合だったとのこと。

 


 

 

多賀城・宮城野区で足のトラブルでお悩みの方は

お気軽にご相談ください。<スポーツのケガやよくあるお悩み

<住所>〒985-0853多賀城市高橋2丁目14-15

<電話>022-766-8891

<営業日・受付時間>

月~土 午前9:00~12:00 14:30~19:30

木 午前9:00~12:00

<休み>

木曜午後・日曜・祝日

2017.07.07更新

インソール紹介その3です。

 

今回はSPEEDINからさらにアスリート向けになっている

ATHLETEシリーズです。

 

 

紹介するのは

・ATHLETE‐SLIM

・ATHLETE‐SH

・ATHLETE‐DH  の3つです。

 

ATHLETE

 

画像一番下の黒がATHLETE‐SLIM、中央がATHLETE‐SH、

一番上がATHLETE‐DHです。

 

 

ATHLETE裏

上記画像の状態を裏返ししたものです。

 

 

ATHLETE側面

側面の写真です。少し入れ替えてしまい、

上からATHLETE‐SLIM、SH、DHです。

 

それぞれの特徴としては、

 

ATHLETE‐SLIM

・ハードクッションタイプ

・ヒールカップ強化

・すべての競技に対応

・つま先2.5mm

・偏平足の方におすすめ

 

ATHLETE‐SH

・パワークッションタイプ

・つま先からヒールカップ強化

・ブルー低反発スポンジ入り

・つま先6mm

・野球、ソフト、テニス、バトミントン、

スキー、スノボ、ゴルフにおすすめ

・外反母趾の方におすすめ

 

ATHLETE‐DH

・パワークッションタイプ

・つま先からヒールカップ強化

・つま先4mm

・野球、スキー、スノボ、ゴルフにおすすめ

・外反母趾の方におすすめ

 

ATHLETE‐SLIMがつま先も薄いため

どんなシューズにも合わせやすいです。

 

 

SHが一番厚みがあるため衝撃吸収が良いので、

繰り返し踏み込んだりジャンプしたりするスポーツ、

長時間動くスポーツに適しています。

 

 

そのSHより厚さが少し減っているのがDHで厚さが少しないので

シューズにも入れやすいと思います。

 

 

インソールのすべてに中足骨パッドがあるため

縦横アーチをサポートして、足裏に入る衝撃を減らすと同時に

膝や腰への衝撃を減らしてくれます。

運動をして膝を痛めたり、腰痛になっている人にもインソールは

オススメですので、一度実物の上に足を載せてみてください。

 

 

インソールのお試しはいつでもお気軽に出来ますので、

営業時間内に佐々木整骨院までお越しください。

 

 


9月追記

インソールに関するその他の記事は

以下のリンクからどうぞ

インソール取扱始めました! 

インソールの入れ方

インソール紹介①

インソール紹介②

インソール紹介④

2017.07.05更新

仙台スポーツのスポーツインソールの紹介その2です。

 

今回は、前回のSPEEDINからさらに競技性が考慮されたタイプの

SPEEDIN‐SLIM、SPEEDIN‐SLIMSOFT、SPEEDIN‐SLIM‐H1

の紹介です。

SLIMシリーズ

画像下のピンクがSPEEDIN‐SLIM、中央水色がSPEEDIN‐SLIMSOFT

上黄緑がSPEEDIN‐SLIM‐H1となります。

インソール裏

インソールの裏面はこのような感じです。

インソール側面

インソールつま先側面はこんな感じです。

 

それぞれのインソールの特徴として

SPEEDIN‐SLIM

・ソフトタイプ、つま先2.5mmで陸上のスパイクなどにも入る

・陸上、マラソン(レース)、サッカー、フットサルなどにおすすめ

 

SPEEDIN‐SLIMSOFT

・ソフトタイプ、つま先3.5mmでブルー低反発スポンジ入り

・陸上、マラソン、サッカー、ラグビーなどにおすすめ

・踵の痛み、足裏の痛み、偏平足の方にもおすすめ

・低反発スポンジ入りのため通常のSLIMより衝撃吸収に優れています

 

SPEEDIN‐SLIM‐H1

・ソフトタイプ+アンダーカバー付、つま先2.5mmでスパイクなどにも入る

・フットサル、サッカーなどにおすすめ

・現在自分が使用しているもので、つま先の厚さがないため違和感がないです

・以前はブラサカをする際に膝の痛みがありましたがなくなりました(個人的感想です)

 

このSPEEDIN‐SLIMシリーズはつま先が薄めに作られているのが特徴ですが、しっかり

中足骨部分にパッドがあるため足裏の縦横のアーチをサポートして衝撃吸収をしてくれます。

また、インソールを入れることにより疲労軽減効果が高く、練習時の疲れを減らしてくれます。

 

最近は、シューズ自体が進化してきたためか若い人達の足裏の形が崩れていることが多々あります。

偏平足や足首のアライメント異常などです。その時にはすぐに問題がなくても競技を続けていく

うちに疲労を溜めたりケガをしやすい状態になることがありますので、大会や試合で良い結果を

出したい場合は早めの対応をしていきましょう!

インソールを買わなくてもいいので、一度手にとって触ってみたり、足を載せてみたりして

感覚の違いを試してみてください。営業時間中でしたらお試しなどお気軽にお越しください!

 

2017.07.03更新

スポーツ選手から軽い運動をする人や良く歩く人などにご好評の

スポーツインソールについてのご紹介です。

 

 

今回はSPEEDINシリーズの基本のHとSから紹介していきます。

SPEEDINH・S

 

画像上の黒赤のインソールがSPEEDIN‐Hで、

下の青赤がSPEEDIN‐Sになります。

 

 

インソールを入れるおすすめの競技としては、

野球・ソフトボール・バレー・バスケ・テニス・

バトミントン・卓球・軽スポーツです。

 

インソール側面

どちらもつま先が5mmでブルー低反発スポンジが

入っているため衝撃吸収に優れています。

 

そのため、外反母趾やシンスプリントの方にも

おすすめのインソールになっています。

 

 

また、SPEEDIN‐Hはハードタイプ、

SPEEDIN‐Sはソフトタイプとなっており

踏んだ感触が少し違うため

好みで選べるようになっています。

 

 

仙台スポーツのインソールはどのタイプも

中足骨部分にパッドが入っており

足底の縦アーチ・横アーチをサポートします。

 

 

競技や選手の特性に合わせた

インソール選びが大切なので、

ぜひ一度足を置いてみて選んでもらいたいと

思いますのでお気軽にお問合せください!

 


 

9月追記

インソールに関するその他の記事は

以下のリンクからどうぞ

インソール取扱始めました! 

インソールの入れ方

インソール紹介②

インソール紹介③

インソール紹介④

ご相談はお気軽にお子様連れも大歓迎です! 住所 〒985-0853 宮城県多賀城市高橋2-14-15 受付時間 月~土 9:00~12:00 月~土 14:30~19:30 休診日 木曜日午後・日曜日・祝日
  • bottom_tel.png
  • 24時間受け付けております メールでのお問い合わせ
022-766-8891