2017.04.07更新

足首の捻挫

応急処置の基本として行われるRICE処置についてです。

R = Rest レスト

I = Ice アイス

C = Compression コンプレッション

E = Elevation エレベーション

の頭文字をとってライス処置で決して米ではありません、

というのが、専門学校で先生が使っていたネタでした。

 

さて、これをひとつずつ解説すると、

レスト=安静 です。

以外とケガをしてもまあいっかなど動いてしまうことが

多いですが、安静にするのが一番大事です。

また、どうしても動かなければいけない場合は

患部の安静を保つために固定するなどして

負担をかけないようにします。

 

アイス=冷却 です。

冷やすことになります。ケガをした場合患部が炎症反応が

起きるためその炎症を抑えるために行います。

アイシングの基本としては、15分~20分程度を目安に

患部を冷やしていきます。冷たさや痛みがなくなる程度に

冷やしますが、冷やし過ぎは凍傷の可能性もあるので

気を付けましょう!

 

コンプレッション=圧迫 です。

患部を圧迫することで、ケガをした場所が過度に腫れるのを

防ぎます。圧迫すれば良いというわけではなく、適度な圧迫

になるため、ケガをした人と話をして圧迫するテンションを

変えていきます。また、圧迫している途中で痛みが増した

場合は、一度圧迫をやめて患部を確認しましょう。

 

エレベーション=挙上 です。

ケガをした患部を心臓より高い位置にします。患部は腫れる

ため重力の力を使って腫れるのを防ぎます。足首の捻挫の

場合は、仰向けで寝て台に足を載せるなどします。

 

上記の4つがケガのRICE処置になります。

 

最近では、PRICES処置やPOLICE処置という概念も

出てきています。

PRICESのP = Protection プロテクション

保護という意味になります。自分がならった時は

安全な場所へ移動させる、という意味で教わりましたが、

患部を固定用具などで動かないようにする、という意味

もあるようです。その場合は自分が考えるレストと

重なるので、PとRは場合と言っている人によって違う

のかもしれません。

 

PRICESのS = Stabilization/Support 

        スタビライゼーション/サポート

安定・固定という意味になります。これが自分がならった時の

応急処置後の固定でした。イメージとしてはRICE処置で少し

落ち着いたら安定した状態で固定する、と教わっていました。

 

その他のRICEはもともとの概念と同じになります。

 

一方、POLICE処置はRのレストの概念が変わっています。

P = Protection プロテクション

OL = Optimal Loading オプティマル ローディング ※

※英語読み方間違ってたらすいません。

Ice以下は同じです。

OLですが、「最適な読み込み」とGoogle翻訳にはでましたが、

実際は「適度な荷重」と訳すと良いようです。

つまり、安静にするよりも可能であれば動かしたほうが治りが

早いということです。

この考えに関しては、自分も共感する部分も多くありますが、

急性期の処置として、すぐに動けというのもおかしいような

気もしています。ケガの後RICE処置などが終わり状態が

落ち着いたら適度な荷重をかけていくのが良いのでは、

と思っています。

 

基本的なRICE処置の説明と新たな処置方法の簡単な

説明でした。今後も新たな概念が出てくると思いますが

一番大事なのは、その時の状況判断なのであわてず

落ち着いて行動するようにしましょう!!

もし、ケガなどの対応で迷った場合はお気軽に

お越しください!

 


 

多賀城・宮城野区でケガでお困りの方は

お気軽にご相談ください。詳しくはHP<HOME>へ。

<住所>〒985-0853多賀城市高橋2丁目14-15

<電話>022-766-8891

<営業日・受付時間>

月~土 午前9:00~12:00 14:30~19:30

木 午前9:00~12:00

<休み>

木曜午後・日曜・祝日

ご相談はお気軽にお子様連れも大歓迎です! 住所 〒985-0853 宮城県多賀城市高橋2-14-15 受付時間 月~土 9:00~12:00 月~土 14:30~19:30 休診日 木曜日午後・日曜日・祝日
  • bottom_tel.png
  • 24時間受け付けております メールでのお問い合わせ
022-766-8891