2017.11.12更新

陸上選手が大腿骨の疲労骨折をしてその後

競技復帰したものの逆足のシンスプリントに

なった症例です。

 

※個人情報保護のため一部詳細を省いています。

施術の効果効能を保証するものではありません。

 

対象

陸上部男子 高校1年生 長距離専門

 

初見時

3ヶ月ほど前に大腿部近位部の疲労骨折をして

そちらはほぼ痛みがなく整形でも運動OK出ている

状態。

最近本格的に走り始めたら逆の脚の下腿部が

シンスプリントになった、とのこと。

 

症状

下腿部の脛骨内側部に圧痛、可動痛、ストレッチ痛あり

熱感、腫脹もややありで少しひどい感じ。

運動前に少し痛みがあるが身体が温まると痛み減少。

その後練習後には痛みが激しく出始めたため来院。

 

大腿骨の痛みはほぼないが違和感があるとのこと。

MMTなどを行うと筋力の左右差あり。

特に内転・外転動作で左右差が著明。

 

対応

本人に話をして、基本的には練習禁止の説明。

大腿骨疲労骨折から復帰しているが、リハビリなどは

なくすぐに本練習参加しているとのことで、出来るだけ

身体を戻してから本練習に参加するように説明。

 

左右の脚の筋力の差と度の筋力が落ちているかを説明。

 

以上、ほぼ説明が多かったのですが、まずはしっかり

自分の状態を把握してもらうことにしました。

 

また、以前疲労骨折していることもあり、身体の回復が

間に合っていないことも考えられるので、しっかり休養と

栄養を取るように話。

 

真面目なタイプなのでなかなか練習を休みたがらないのですが、

休まないと痛め続けるだけなので、なんとか説得して

身体を良い状態に持っていければ、と思います。

 

ただ、動ける運動や体力が落ちないような運動指導も大事なので、

選手の考えも聞きながら施術にあたっていきたいと思います。

 


 

多賀城・宮城野区でケガでお困りの方は

お気軽にご相談ください。詳しくはHP<HOME>へ。

<住所>〒985-0853多賀城市高橋2丁目14-15

<電話>022-766-8891

<営業日・受付時間>

月~土 午前9:00~12:00 14:30~19:30

木 午前9:00~12:00

<休み>

木曜午後・日曜・祝日

ご相談はお気軽にお子様連れも大歓迎です! 住所 〒985-0853 宮城県多賀城市高橋2-14-15 受付時間 月~土 9:00~12:00 月~土 14:30~19:30 休診日 木曜日午後・日曜日・祝日
  • bottom_tel.png
  • 24時間受け付けております メールでのお問い合わせ
022-766-8891